私が採用したニキビ治療をするための手順

私が採用したニキビ治療をするための手順について紹介します。私は目立つ赤いニキビがほっぺたにできてしまうので、長年悩んでいました。

しっかり洗顔もして、保湿も欠かさずにしていました。

そのときには、すべてニキビ用の商品を使っていたのですが、全然治らず、病院に相談しに行くことにしました。

そこでもらったのがダラシンTゲル1%という塗り薬です。

私は朝晩の洗顔のあとに、この薬をニキビのできている部分に塗るように指示されました。

本当に悩んでいたので、それだけで治るのか心配だったので、お医者さんにそれ以外の治療方法も聞きました。

ニキビが恥ずかしくても、メイクで隠すのはやめた方がいいというアドバイスをもらいました。

さらに炎症を起こしてしまう原因になってしまうそうです。

そのアドバイスと薬をずっと続け、さらに顔に触れるマスクやマフラーは毎回清潔なものを使うようにしました。

マフラーは洋服と同じように使ったら選択しました。

お医者さんにいってから、3か月ほどで、ほっぺのニキビがほとんどなくなり、半年ほどでまったくニキビができなくなりました。

私にはぴったりの方法だったようです。

ニキビの解消方法