淋しさ

一人っ子の私は、ただかまって欲しいがために複数の男性と付き合ったことがあります。 付き合うというのはただ友達感覚で、恋人という意味ではありません。 なので、男性には誤解されていないか心配になったこともあります。 一人がとても不安な時期があり、誰かと一緒に遊んだり話を聞いていれば気が紛れたのです。 隙間を埋めたくて付き合っていた 特に男性は頼りがいのある方ばかりだったので、とても安心感がありました。いまでも何人かと、友人という関係で続いています。 人物調査の高い技術、ノウハウを持った探偵がいる事務所